歯の再植をご存知ですか?|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

診療時間 9:30~13:30/15:00~19:00
※土日は17:00まで。金・祝休診

症例紹介

歯の再植をご存知ですか?

みなさんこんにちは!行徳TM歯科 副院長の石川です。

以前に親知らずの歯の移植についてご紹介しました。

今回は歯の再植のお話です。

歯の再植とは、文字通り、一度抜いた歯を再び植える治療のことを言います。

歯の根が折れてしまったり、根の病気が大きく治りづらい場合などに適応されます。

それでは実際の症例ご紹介します。

患者さんは前歯の腫れと痛みを訴えて来院されました。

 

 

 

 

 

前歯が土台ごと折れてしまい、歯茎が腫れているのがわかります。

歯茎の中の歯までおれてしまっているため、このままでは歯茎の腫れをとって、

被せ物をすることはできません。

通常では抜歯になってしまします。そこで歯の再植を行うことになりました。

 

歯を壊さないように、慎重に抜歯します。

歯が割れているのがわかります。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

割れている方が裏側に位置するよう、少し浅めに抜いた穴に歯を戻し固定します。

 

 

 

 

 

術後1ヶ月程度で随分歯茎に馴染んでいます。歯茎の腫れもなくなっています。

 

 

 

 

 

術後3カ月 歯は無事生着したので土台をたてました。

 

 

 

 

 

セラミックスの被せ物が入り、治療完了です。

無事歯を抜くことなく修復することができました!

今回は歯の再植についてご紹介しました。この他にも歯を抜かずに残す治療方が

たくさんあります。

抜歯と診断された歯でも残せる場合もありますので、ぜひご相談ください!

ページトップへ戻る