綺麗で機能的な義歯! コーヌスクローネ義歯|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

診療時間 9:30~13:30/15:00~19:00
※土日は17:00まで。金・祝休診

症例紹介

綺麗で機能的な義歯治療! コーヌスクローネ義歯、金属床義歯

みなさんこんにちは。

行徳TM歯科 副院長の石川です。

みなさんは入れ歯(義歯)についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

・バネが付いていて見た目が悪い。

・取り外し式なので手入れも面倒。

・カパカパと動いてよく噛めない、痛い。

などなど。普段患者さんからはこのような入れ歯に対してのマイナスイメージをよくお聞きします。

では義歯は本当にこのようなイメージ通りなのでしょうか?

一言で入れ歯といっても、実は多くの種類があることをご存知でしょうか?

今回は、そのなかから、見た目、機能ともに優れたパフォーマンスを発揮できる

コーヌス・クローネ義歯金属床義歯をご紹介します!

患者さんは67歳の男性です。

奥歯がないため噛めないということでお見えになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥歯が欠損していて、残っている歯の咬み合わせも乱れています。

初診当初、患者さんは満足に噛むことができないため、食事をほとんど丸飲みしていて

胃の調子が悪いということでした。

確かにこれでは食事は難しそうですね。また奥歯がないことで残っている歯に負担がかかり、

歯周病の進行も認めました。

そこで歯周病の治療と同時に、仮の入れ歯と仮歯で咬み合わせを作っていくことに

しました。



 

 

 

 

 

約1年が経過し歯周病が落ち着き、仮の入れ歯と仮歯で咬み合わせが安定しました。

上の歯は仮の入れ歯の時点で、バネの見た目が気にならなかったこともあり、

通常のセラミックス冠と金属床の義歯。

下の歯は、コーヌスクローネ義歯を作製することになりました。

 

 

 

 

 

 

完成し、セットした状態です。奥歯まで噛み合わせが整い

見た目もかなり綺麗になりました。

 

 

 

 

 

 

義歯を外すとこのような状態です。

コーヌスクローネ義歯はこのように、残った歯に内冠という冠を被せます。

 

 

 

 

 

 

義歯の方には外冠という内冠に対応した冠が付いています。

コーヌスクローネ義歯はこの内冠と外冠が茶筒のようにはまり込むことで、

安定した動かない入れ歯にすることができます。

 

 

 

 

 

 

上の入れ歯は、金属床義歯という、金属製の入れ歯です。

プラスチックの入れ歯よりも薄くて、強度のある入れ歯になります。

金属のため、熱の伝導もよく、プラスチックで覆う入れ歯よりも美味しく食事を

楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥歯の咬み合わせが整い、患者さんは食事がしっかりと摂れるようになり

大満足で治療を終えることができました。

このように入れ歯には種類があり、そのそれぞれに長所があります。

お口の状況にあった入れ歯を選択することで、

快適な食事や審美面の回復が可能です。

食事のしづらさや、義歯の煩わしさでお悩みの方はぜひご相談ください!

あなたに最適な治療をご提案いたします。

ページトップへ戻る