歯周病と親知らず|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

診療時間 9:30~13:30/15:00~19:00
※土日は17:00まで。金・祝休診

ブログ

なんで親知らずは抜いたほうがいいの?

こんにちは!

行徳TM歯科 副院長の石川です。

雨が降ってジメジメしますね。もう梅雨入りでしょうか?

それでは今日も歯のお話を^ – ^

 

先日来ていただいた患者さん

初期の歯周病があり、治療中です。

歯ブラシの指導を行い、かなり歯ブラシが上手になりました!

しかし磨けない歯があります…

…そうです親知らずです(黄矢印)!

 

皆さんは親知らずがありますか?親知らずが生えている人は

歯医者に行って、親知らずは抜いたほうがいいと言われたことはありませんか?

 

親知らずは基本的には抜いたほうがよい場合が多いです。

 

ではなぜ抜いたほうがいいのでしょうか?

簡単にまとめると、理由は

すごく奥に生えているため歯ブラシできないからです!

 

親知らずは前から数えて8番目の歯でかなり奥に生えています。

それだけではなく、斜めに生えることも多く、かなりの割合で通常の歯ブラシは難しいのです。

歯ブラシができず清潔を保てないとどうなるか…

①虫歯になります

②歯周病になります

この2つの病気が進行してしまうと、1つ手前の歯を巻き込んでしまうことが多いのです。

なので私は、早めに親知らずを抜歯することをお勧めしています

 

写真の患者さんも親知らずを全て抜歯し、清掃しやすい環境を整えることができました。

患者さんも「食べものがつまったり、臭いがしなくなった!」

と喜んでいただけました。

 

皆さんも、物が詰まってしまったり、歯茎がムズムズ腫れてしまうような親知らずはありませんか?

当院では歯科用のCTも完備していますので、安全に抜歯が可能です!

ぜひご相談ください!!

 

ページトップへ戻る