健康の後悔第一位「若い頃に歯の定期検診を受ければよかった」|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

診療時間 9:30~13:30/15:00~19:00
※土日は17:00まで。金・祝休診

ブログ

健康の後悔第1位「若い頃に歯の定期検診を受ければよかった」

こんにちは!歯科衛生士の永井です。

新元号「令和」がスタートしましたね!

不思議なもので、元号が変わると何か新しい事を始めたくなります…。

 

そこで何かを始めるのにおすすめしたいのが、歯の定期検診!

令和はお口の中をキレイにして、歯や歯肉の健康状態を維持していきせんか?

健康な歯のお婆さんのイラスト

 

 

むし歯や歯周病は、なってから治療をするのではなく、なる前に予防することが大切です。

若いうちは大きな問題になることは少ないのですが、

歳を重ねるにつれて定期検診を受けている方と受けていない方とでは、

残っている歯の数に大きな差があるとの報告があります。

NPO法人 日本臨床歯周病学会 長崎大学 新庄教授

 

また、2012年の調査ではありますが

55~74歳の男女1000人を対象とし、gooリサーチとプレジデント編集部が共同で行った「健康の後悔」調査によると、

『若い頃に歯の定期検診を受ければよかった』というのが堂々の第1位でした。

2012年プレジデントより https://president.jp/articles/-/12332

 

 

歯が残っていると食べ物をよく咬む事ができるため、

栄養のある食事をたくさん摂る事ができます。

いろいろな食事を楽しむ事ができるだけでなく、全身の健康にも繋がるのです。

楽しそうに食事をしている老人のイラスト

特に高齢の方は、唾液の減少や免疫力の低下などでお口の中の環境が悪化し、

虫歯や歯周病などの疾患が急激に進行してしまうことがあります。

 

令和の新時代は毎日のセルフケア(歯磨き)に歯科医院での定期メインテナンスを加えて

将来後悔がないよう過ごしてみませんか?

ページトップへ戻る