Q.食事を噛んで食べる時の状態は、どれに当てはまりますか?|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

診療時間 9:30~13:30/15:00~19:00
※土日は17:00まで。金・祝休診

ブログ

健康診断に新たに追加!「噛めていますか?」

こんにちは。歯科衛生士の永井です。

2018年4月に、健康診断での質問項目が新たに追加されました。

 

Q.食事を噛んで食べる時の状態は、どれに当てはまりますか?

1.何でも噛んで食べる事ができる

2.歯や歯ぐき、噛み合わせ等に気になる部分があり、噛みにくい事がある

3.ほとんど噛めない

 

 

 

質問の答えが「2」か「3」の人は要注意です!

 

 

 

 

なぜ全身の健康診断に『噛むこと』に関する質問事項が追加されたのか

 

厚生労働省は「歯、口腔に関わる疾患により咀嚼機能や口腔機能が低下すると、

野菜の摂取は減少し、脂質やエネルギー摂取が増加する為、生活習慣病のリスクが高まる」

と解説しており、また

「口腔内状態が悪く、生活習慣病のリスク因子(肥満・高血圧・高血糖など)を有している者は、

歯科保健指導による介入によってリスク因子が改善した事が報告されている」

とつづっています。

つまり、

 

  • 食事がしっかり噛めないと生活習慣病になりやすい
  • 口腔内の環境を整えると生活習慣病が改善する

 

と明言しているのです

 

 

糖尿病予備軍や肥満者の増加、野菜摂取不足の問題の改善策として挙げられたのが

「噛めること」の見直しでした。

 

きちんと噛めているか、食べられる物に偏りがないか

全身の健康の為にも、今一度確認してみましょう!

 

 

ページトップへ戻る