インプラントを併用したコーヌス義歯|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

診療時間 9:30~13:30/15:00~19:00
※土日は17:00まで。金・祝休診

ブログ

インプラントを併用したコーヌス義歯

こんにちは、歯科医師の松井です。

題名にある通り、今日は『コーヌス義歯』について簡単に紹介したいと思います。

◉『コーヌス義歯』とは?

その名を初めて聞くという方も多いのではないでしょうか。百聞は一見に如かず!まずは写真を見て頂きましょう。

《初診時》

   

《治療終了時》

   

《内冠》                《外冠》

   

このように、歯の側の『内冠(凸)』と義歯の側の『外冠(凹)』がピッタリ合わさることで義歯が外れないようにしています。

実は、作ることのできる技工士さんも限られてくるほどものすごく精密さが要求される技工物となっています。

 

◉この『コーヌス義歯』、優れている部分が沢山あります。

☆よく噛める!

普通の義歯とは異なり自分の歯をベースにしており、また先述の通り精密にピッタリ合わさっているので、義歯がカタついたり沈み込むようなことがなくしっかり噛むことが出来ます。

☆審美的に優れている!

先ほどの写真を見て頂ければ分かる通り、見た目がとても綺麗になります。大きく口をあけて笑っても全く問題ありません。

☆インプラントの本数が少なくて済む!

歯のない部分を全てインプラントで補おうとすると、それなりの本数が必要になりますが、インプラントを併用したコーヌス義歯だと自分の歯も義歯に取り込むことが出来るので、埋入するインプラントを少なくすることが出来ます。

☆残っている歯に優しい!

残存している歯が少ない場合、普通の義歯だとその歯に負担が集中してしまい結果的に歯が抜けてしまうことがあります。コーヌス義歯は動揺も少なく義歯全体で力を受けるため、残っている歯を守ることができます。

利点が多く存在するコーヌス義歯。適応症があるので、歯にお悩みの方は一度相談されてみてはいかがでしょうか?

ページトップへ戻る