乳歯がなかなか抜けない…|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

診療時間 9:30~13:30/15:00~19:00
※土日は17:00まで。金・祝休診

ブログ

乳歯がなかなか抜けない…

こんにちは。歯科衛生士の永井です。

先日小学生の女の子の矯正模型の型取りを行いました。

この子にとって初めての型取りという事で、大変そうではありましたが

頑張ってもらったおかげで無事取り終える事ができました。

分析結果をお話し、問題がなければこの子も顎顔面矯正が始まります。

 

 

小さなお子様を持つご家族の方の、お口の中の心配事の中には歯並びの問題がよくありますが

その他にも「子どもの乳歯がなかなか抜けない」という事があります。

 

生え変わる時期を過ぎても乳歯が残っている場合、歯並びに悪影響を与えてしまう事があるので、

「生え変わるのが遅い」「永久歯が生えてこない」と感じた場合は、

早めに歯科でレントゲンを撮り、永久歯の状態を確認しましょう。

歯科検診のイラスト(学校の健康診断)

永久歯が問題なく存在している場合はそのまま様子を見て頂く事がほとんどですが、

反対側の同名永久歯が生えて半年以上経過していても抜けない場合は、

抜去した方が良い事もあります。

また、永久歯の生え変わりを邪魔する歯などが存在していたり、

永久歯の位置や形態に問題があり、生え変わりが上手くいかない事もあります。

必要に応じて乳歯抜歯後、矯正等の処置が必要になる事もあります。

歯の矯正のイラスト

また乳歯が抜けない理由として、永久歯が存在しないという事もあります。

永久歯がないと乳歯の歯根は吸収されずにそのまま残ってしまうのです。

その場合、乳歯のまま生活していく事になるのですが、

残念なことに乳歯はあまり長持ちしてくれません。

一般的に30歳前後で抜ける事が多いようです。

 

歯並びの悪い人のイラスト

抜けてしまった場合はインプラントやブリッジなどの歯を補う処置を行うか、

その隙間を埋める矯正が必要になります。

 

 

↑のレントゲン写真は永久歯がなく、乳歯が残っている状態の24歳女性(当院スタッフ)のものです。

まだ問題なく使えているようですがグラグラ揺れているとの事で

将来抜けてしまうかも…と心配しております。

 

 

乳歯が抜けない原因は様々ですが、原因を早めに知っておくと

万が一の場合も対策が考えやすいかと思います。

ご心配な方はぜひご相談下さい。

 

ページトップへ戻る