教えて!!ドクターQ&A【Vol.8】|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

初診予約・お問い合わせ

【月~木】9:30~13:30/15:00~19:00
【土】9:30~13:00/14:00~18:00
【日】9:30~13:00/14:00~17:00
休診日 金・祝

メディア・取材 掲載

教えて!!ドクターQ&A【Vol.8】

Q.自分できちんと歯磨きをしているつもりですが、定期検診で毎回、歯石を指摘されます。口臭も気になります。デンタルフロスやマウスウォッシュを使ったほうがいいのでしょうか?

 

A.歯石は、歯の表面に沈着する乳白色~黄白色の石のようなものです。歯石が突然できて歯にくっつくわけではなく、お口の中の細菌の塊である歯垢(プラーク)からできます。歯垢1mg中には約1~2億個の細菌がいると言われています。毎日の歯磨きで歯垢を取り切れていればいいのですが、磨き残しがあると、48時間位で唾液中のミネラルと結合し、石灰化が始まり歯石となります。

つまり、歯石がついてしまうということは、歯垢(プラーク)が録れていないということなのです。
歯の周りはとても複雑な形をしており、磨き残しをしないように磨くにはコツがあります。歯と歯の間はデンタルフロスを使用することも有効です。

また、歯石になってしまうと歯磨きで取ることはできません。
表面がざらついて、さらに細菌が付着しやすくなり、口臭の原因にもなります。また、口呼吸があるとお口の中が乾きやすく、歯垢が流れないため歯石になりやすくなります。補助的にマウスウォッシュを使用することはいいですが、基本的には歯ブラシで歯垢を除去することが大切です。効果的に歯垢を除去するには、歯科医院で正しい歯磨きの仕方の指導を受けることをお勧めします。

ページトップへ戻る