教えて!!ドクターQ&A【Vol.1】|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

診療時間 9:30~13:30/15:00~19:00
※土日は17:00まで。金・祝休診

メディア・取材 掲載

教えて!!ドクターQ&A【Vol.1】

教えて!!ドクターQ&A【Vol.1】

Q.8歳の子供ですが、上の前歯がなかなか永久歯に生え変わりません。学校のお友達はみん
な生えてきているので気になっています。このまま待っていても大丈夫でしょうか?

 

A.お友達より生え変わりが遅いと心配になりますよね。上顎の発育が十分でないと歯が生え
るスピードが足りないため、歯の生え変わりが遅くなります。

上顎の骨の成長は、新生児から始まって12才くらいで完了してしまいます。その成長が滞っ
てしまうと、劣成長といって顎が小さいために、永久歯が生えてこなかったり、八重歯のよ
うに本来の位置でないところに出てきてしまいます。軟らかい食事が多いとあまり噛まない
で飲み込んでしまい顎が発達しません。また、鼻疾患で鼻が詰まり、口呼吸になっているお
子さんも噛むことが苦手になってしまいます。

8才で萌出しないとなると、かなりの劣成長が疑われますので、今からでも食事をしっかり
よく噛んで食べると共に、1日20~30分のガム噛みトレーニングなども効果的だと思います。
また、よく噛むことで、唾液もよくでて消化も良くなり味覚も発達します。

この時期であれば、大人の矯正治療のように歯を並べることではなく、顎の成長を補助し順
調な発達を促す顎顔面矯正という方法(保険適用外)もあります。

ページトップへ戻る