タバコと歯周病|市川市行徳駅から徒歩3分の歯医者は 行徳TM歯科

行徳TM歯科

スマホサイトもあります

0477114618

初診予約・お問い合わせ

【月~木】9:30~13:30/15:00~19:00
【土】9:30~13:00/14:00~18:00
【日】9:30~13:00/14:00~17:00
休診日 金・祝

ブログ

タバコと歯周病

こんにちわ。歯科衛生士の赤座です。

夏の疲れが出る頃ですがお元気でお過ごしでしょうか?

本日は喫煙と歯周病についてお話したいと思います。

タバコの煙に含まれてる一酸化炭素は歯周組織への酸素供給を妨げニコチンは血管を収縮させるので歯周組織が酸欠状態、栄養不足となります。その為歯周病であっても出血しにくく歯周病の自覚が喫煙者である場合気が付かずに進行してるのが殆どです。ヤニは歯の表面にへばりつきザラザラして歯垢が付きやすくなり結果お口の中の清潔度が減り口臭の原因になったりもします。

 

喫煙により歯周組織再生治療、インプラントの治療の予後にも悪影響を及ぼします。

タバコは身体に勿論良くありませんが歯周病にも厄介な敵となるので愛煙家の方は少しでも参考にしていただけたら幸いです。

 

 

ページトップへ戻る