ブログ

教えて!!ドクターQ&A【Vol.22】

Q.5歳の娘の口が、テレビを見ているときなどにぽかんと開いたままになっているのが気になります。歯並びに悪影響があったりしないでしょうか。

 

 

A.お口ぽかんには何らかの原因があるので要注意です。鼻の疾患、アデノイドやアレルギーがあり、お鼻で呼吸をするのが苦手なのかもしれません。また、舌の筋力が弱く前に出てしまったり、唇の筋力が弱く無意識に口を閉じることができない事もあります。

このような状態は舌が前歯を押して歯並びを悪くし、前歯が咬まない状態(開咬)のなります。そうなると将来的に奥歯に負担がかかり、疼痛や破折、咀嚼の低下、顎関節症などを引き起こすことがあります。また口呼吸となるため口腔が乾燥し、むし歯、ウィルス感染を起こしやすく、口臭の原因になったりもします。鼻呼吸が苦手な原因には上顎が十分に成長してないことが多く、これも舌の筋力の弱さやよく噛まない食習慣などが影響しています。

よく噛んで食べること、舌や口唇の筋機能訓練や上顎の成長を促す顎顔面矯正治療(保険適用外の治療)などお口ぽかんを予防、治療する方法がありますので、歯科医院でご相談ください。

Translate »